珪藻土壁 豊富な収納 耐震の工夫 ノウハウを結集した新築

  • LINEで送る

基礎配筋工事

クローバーホームの新築は基準耐震強度の1.5倍の強度が出る設計を基準にしています。
建物の構造耐力上重要な部分、基礎鉄筋の配筋状況はこのような感じ。
基礎の配筋、基礎の厚み、柱の量や壁の量、梁の大きさなども必要最低限で
済ませることが企業としての利益の追求になるとは考えていません。

ピロティの耐震壁

良い建物を長く使って頂き、気に入って頂くことが一番です。

例えばピロティの耐震壁では、建物の荷重がこの場所に集中する又は
この場所しか補強個所が無いなどの場合は、特別な補強を施しています。
柱は通常の家の場合は105mm*105mm(120mm*120mm)ですが
弊社の場合は210*210を使用させて頂きました。ピロティの面積は通常の
柱1本分狭くなってしまいますが、4倍の本数、柱を使用させて頂いたので
かなりの安心感が出たと思います。
20年以上の耐震のリフォームで培った技術を予め新築住宅に適用することで
後々の耐震リフォームなどをしなくても安心出来る住宅を作っています。
安物買いの銭失いにならないように頑張らせて頂きます。

給水給湯排水設備工事


建物の中の配管は建売分譲住宅では、出来上がった後では確認することができません、また何を使用しているのかなども殆ど関心を示されないのが現状だとおもいます。建物の設備配管工事では少し前の住宅では鉄管や塩ビ管で給水配管が使われていましたが現在はポリブテン管という材料で工事することがほとんどになりました。

ポリブテン管は可変性があるので、地震時に配管に無理な力がかかりづらく破損を防ぐ事が出来ます。弊社では給水、給湯管にポリブテン管を使用しています。

玄関の框を無垢のフローリングに合わせて用意しました。
工事前に取り付けることで工事中の汚れがつかないように
自然素材の塗装を塗装しています。
工事の最終クリーニングの時にもう一度塗装をしてお渡しする予定です。


外部の換気扇配管接続口には防水のキャップを取り付けました。
サイディングの施工後にシーリングを施すのですが
シーリングの経年劣化でサイディングの内側に配管を伝って水が入ったとしても、内部にて水を受けて雨水が建物の内部に入るのを止めます。

部屋を斜めに横断する間仕切り開閉壁の取り付けレールを施工しております。

普段は開けておいて、必要な時だけ閉められるように引戸にしました。
引き込みの部分に工夫をしてなんとか取り付ける事が出来ました。

外壁 サイディングの防水 コーキング


サイディングを貼り終えた後の目地に
コーキングを施工しています。

屋根の上に太陽光発電を取付


架台の工事をしています。

お客様の声

I邸のお気に入りポイントその1
設計の自由度


内装に使う床やドアは希望のものをサンプルの取り寄せから色から一つ一つ打ち合わせして決めました。
フローリング床の温度についてもアドバイスを頂き、ご提案頂いた無垢の床は
お風呂上がりに裸足がたまらなく暖かく気持ち良いです。

お気に入りポイントその2
細かい打ち合わせと設計

扉が少なく、吹き抜けのある解放感満点のリビング。
扉が少ないので広く見えるし、何より家事導線がスムーズ
キッチンからこどもの様子が全て見えるので安心
キッチンは各メーカーのショールームに一緒に行って頂き一番あっているものを選択することができました。

お気に入りポイントその3
身体に優しい空間、珪藻土の壁と天井

家の性能が良いのか珪藻土の壁のせいなのか、部屋全体の空気が適度な湿度を含んだ柔らかい暖かさ。部屋の空気環境についてもアドバイス頂いたので、採用しました。冬だというのに家全体の暖房を一台のエアコンで足りています。設定温度は何と19度です。今までのマンションと比べても信じられません。
塗り壁独特の模様が、夜は照明に照らされて陰影がとてもキレイです。

お気に入りポイントその4
照明の打ち合わせと工事

各所に細かい間接照明を取り付けました。いろんな灯りを演出できるとても癒される空間です。

お気に入りポイントその5
必要な場所に必要な収納

生活のしやすさを考えてたくさんの収納を作っていただきました。
特にリビング続きのユーティリティは収納力抜群
パソコンスペースとしても使える設計です。
ユーティリティ入り口の扉はあえてつけませんでしたが、中の荷物は意外と気になりません。

お気に入りポイントその6
間取り

将来は間仕切れるように、照明や扉を2つつけて頂き、こどもの小さなうちは広く使っています。
変化を楽しめる間取りにしていただきました。

お気に入りポイントその7
リビング続きの畳スペース

赤ちゃんがいるので、リビングにある畳スペースは大変重宝しています。
琉球畳なので、リビングと部屋続きでも良くデザインされています。
ベビー布団を敷いてごろっと昼寝もできるし、ベビーの遊ぶスペースにもってこいです。
視線にグリーンの畳が見えるだけでほっと和みます。

お気に入りポイントその8
広いロフトと収納スペース

リビングからロフトの明かり取り窓を見て

ロフトには階段で登れるように計画していただき昇り降りがとても楽です。
12畳のロフトを、4畳の収納スペースと、8畳のフリースペースに分けていただきました。
フリースペースは、小さなこどもたちの秘密基地的な使い方もできています。
本棚やソファーを置いて主人の読書スペースと兼用する予定です。
程度の良いクロスで選んだ青空模様の天井のクロスは子どもが喜んでいます。

お気に入りポイントその9
広めの和室 癒しの空間

家族全員の寝室に使っています。四人分の布団を敷いてもゆったりです。
間接照明を使った優しい空間で、仕事が終わって寝付く時に和室に入ると仕事モードから休眠モードに、部屋に入った瞬時にスイッチがOFFにかわりよく眠れます。
(ご主人)和室の旅館にいる気分です。

お気に入りポイントその10
バスルームと断熱

主人がどうしてもとこだわった、1.25畳の広めのバスルーム。
ここは断熱効果をかなり実感できる場所。
3歳の息子が、お風呂が寒くないー!と喜んでいます。
ベビーもいるので、広くて暖かい洗い場はたすかります。
ただ次の日でもお湯が温かいので捨てるのが勿体無いです・笑

データで見る 施工事例

地域 小平市花小金井
物件種別 一戸建て
構造(工法)
工事の内容 新築 注文住宅の設計施工
施工期間
費用 価格 (約)

お見積 資料請求 お問い合わせはこちらから

◎こんな感じにリフォームできますか?
◎何かいい方法を提案していただけますか?
◎いくらぐらいかかりそうでしょうか?
◎資料が欲しいです など

固定電話より 0120-995-689
携帯電話からは042-346-0178

またはお問い合わせフォームからご連絡ください

お問い合わせ