窓があるのになぜ暗い?キッチンの悩みを払拭し明るく開放的に!

  • LINEで送る

キッチンが狭いので何とかしたいと奥様。それに窓があるのに暗く、冬は寒い、夏は暑い。とても快適とは言い難い空間だとのこと。

コンロ左に位置するトイレまで解体し、キッチンスペースを広げてリフォームする案をご提案しました。

施工前

窓があるのになぜ暗い?キッチンの悩みを払拭し明るく開放的に!

スペースに限りがあるので、どうしても物があふれてごちゃごちゃしてしまうキッチン。窓がありますが、採光・通風にはあまり役立っていない窓のようでした。

リフォームの様子を段階を追ってご紹介

窓があるのになぜ暗い?キッチンの悩みを払拭し明るく開放的に!

キッチンに向かって左手には、もともとトイレがありました。コンロ左の壁、トイレ、内壁を全部取って解体したところです。

階段下の柱は取外し、梁ともう一本の柱で補強します。
クローバーホームは一級建築士がいるリフォーム会社。このような強度計算はお任せください!

トイレがあった場所に床下点検口を取付けました。床フローリング下地には12mmの合板を施工し、二重床でシッカリ。

基礎内の給排水配管は全部新しいものに取替え、もしも、経年して給水配管が劣化したときも、基礎外側の配管の修理で対応できるように配慮しています。

窓があるのになぜ暗い?キッチンの悩みを払拭し明るく開放的に!

キッチンが冬寒く、夏暑いのは、壁の断熱に問題があったからと考えました。
今回のリフォームでは床から天井まできっちりと断熱材を入れます。
これで外気にさらされることがなくなり、冬の暖房・夏の冷房が効くようになります。

窓があるのになぜ暗い?キッチンの悩みを払拭し明るく開放的に!

窓があるのになぜ暗い?キッチンの悩みを払拭し明るく開放的に!

玄関を入ると、玄関スペースとキッチンの間に仕切壁がありましたが・・・

窓があるのになぜ暗い?キッチンの悩みを払拭し明るく開放的に!

間仕切り壁にアクリル板を入れ、キッチンが明るくなるように工夫しました。

窓があるのになぜ暗い?キッチンの悩みを払拭し明るく開放的に!

キッチンの窓は閉じてしまい、電子レンジ置き場にしました。

窓があるのになぜ暗い?キッチンの悩みを払拭し明るく開放的に!

完成

窓があるのになぜ暗い?キッチンの悩みを払拭し明るく開放的に!

窓があるのになぜ暗い?キッチンの悩みを払拭し明るく開放的に!

照明はスポット二灯を取付け、料理をする手元を明るく照らします。
キッチン幅が広くなったの、お分かりいただけますか?
広くなって、料理がスムーズにできるようになりました。

データで見る 施工事例

リフォーム地域 東京都東久留米市
物件種別 一戸建て
構造(工法) 木造
工事の内容 キッチンのリフォーム
施工期間 2週間
費用 価格 (約) 150万円

お見積 資料請求 お問い合わせはこちらから

◎こんな感じにリフォームできますか?
◎何かいい方法を提案していただけますか?
◎いくらぐらいかかりそうでしょうか?
◎資料が欲しいです など

固定電話より 0120-995-689
携帯電話からは042-346-0178

またはお問い合わせフォームからご連絡ください

お問い合わせ