雨漏り!原因調査からはじまった屋根リフォームの一連をご紹介します

  • LINEで送る

東久留米市で屋根リフォームをしました。

発端は雨漏り。
ご相談いただき調査を実施しましたところ。
屋根と壁から1階天井へ雨漏りがありました。

施工前

雨漏り!原因調査からはじまった屋根リフォームの一連をご紹介します

写真は屋根の仕上げであるコロニアルを剥がしたところです。水が漏れている流れ跡が残っています。

リフォームの様子を段階を追ってご紹介

雨漏り!原因調査からはじまった屋根リフォームの一連をご紹介します

古い屋根コロニアル 撤去
屋根のコロニアルは道路へ運搬し綺麗にまとめておき、撤去処理を行います。

雨漏り!原因調査からはじまった屋根リフォームの一連をご紹介します

古いコロニアルを取り外したあと、下地合板を交換して新しいルーフィングを施行します。

屋根裏収納の出っ張りが屋根の上まで出ています。
このような凸凹の屋根では屋根と屋根の継ぎ目から雨水が入りやすいので、特に気をつけて施工する必要があります。

雨漏り!原因調査からはじまった屋根リフォームの一連をご紹介します

ルーフィングと雨押さえ金物を取り付けた後、屋根を仕上げます。

雨漏り!原因調査からはじまった屋根リフォームの一連をご紹介します

屋根の棟の部分はガルバリウム鋼板を使用し凹凸の部分も雨漏りがないように処理していきます。

雨漏り!原因調査からはじまった屋根リフォームの一連をご紹介します

屋根の1番高いところに軒裏から入った暖かい空気が通り抜けるように通気口(通気棟)を設置します。

通気口は夏の暑い空気が天井裏にとどまり部屋の温度を上昇させてしまうのを防ぎます。
また天井裏の断熱材の性能を維持します。

雨漏り!原因調査からはじまった屋根リフォームの一連をご紹介します

屋根仕上げ工事後 複雑な屋根のドーマ屋根も屋根の仕上げ材とガルバリウム鋼板でしっかりと防水を行いました。この屋根仕上げ材は30年間の保証が付いているほど丈夫なものです。

完成

雨漏り!原因調査からはじまった屋根リフォームの一連をご紹介します

ガルバリウム鋼板とアルミの亜鉛の合金のため、サビと腐食に強く塗り替えの必要もありません。

工事保証について

工事後の保証期間は1年間となります。1年のうちに雨漏りがしなければ工事方法に問題がなかったといえますが、万が一保証期間後に何かしらの問題があり、弊社にて調査の結果工事方法が問題だったと判明した場合は弊社の保証内で利用させていただきます。

屋根リフォームのお見積もりについて

屋根の素材はガルバリウム、トタン等の金属屋根、コロニアル屋根、アスファルト屋根、瓦屋根などございますが、屋根の勾配、家とのバランス、地震との関係、屋根の形、断熱性能等を考慮し、お客様のご予算等を踏まえて、打ち合わせ、調査をさせて頂きます。

屋根が雨漏りした、屋根の下(天井)が暑い、トタン屋根が台風で飛んでしまった、雨どいから雨漏りする、アンテナが倒れてしまった、塗装が剥がれているなど、お困りの場合も弊社にご相談ください。誠意を持って調査をしてお見積りさせていただきます。

データで見る 施工事例

リフォーム地域 東京都東久留米市
物件種別 2階建て一戸建て
構造(工法) 木造
工事の内容 屋根リフォーム
施工期間 2週間
費用 価格 (約)
  • LINEで送る

お見積 資料請求 お問い合わせはこちらから

◎こんな感じにリフォームできますか?
◎何かいい方法を提案していただけますか?
◎いくらぐらいかかりそうでしょうか?
◎資料が欲しいです など

固定電話より 0120-995-689
携帯電話からは042-346-0178

またはお問い合わせフォームからご連絡ください

お問い合わせ