築40年超の中古住宅が新築みたい!戸建て全体リフォーム・増築事例

  • LINEで送る
スケルトンリフォーム完成玄関側

40年以上前に建てられた住宅をスケルトンリフォームしました。スケルトンリフォームとは、柱と梁のみ残した骨組みだけ(=スケルトン)の状態に解体して、屋根の形や柱や梁を補強改造、間取りを変更、基礎や床下、小屋裏、壁を筋交いや構造壁などで補強をしてリフォームすることを言います。

施工前

築40年超の中古住宅が新築みたい!戸建て全体リフォーム・増築事例

以前の住宅では外壁は羽目板になっており、壁内部には断熱材はまったくない状態でした。そのため隙間風や虫の侵入などがありました。 夏と冬はエアコンを掛けっぱなしで、電気代は跳ね上がり、夏は外からの湿気で冬は中からの湿気結露による結露でカビが増殖、家の中の空気がカビの胞子が舞って、お風呂や洗面所にカビたり、部屋の中もカビの臭いがしていたり、シックハウスの原因にもなり不衛生で病気の元にもなってしまいました。 中古住宅だったので天井裏や壁内にはハウスダストが沢山たまっていて、ご家族のアレルギーの原因となっていました。

リフォームの様子を段階を追ってご紹介

築40年超の中古住宅が新築みたい!戸建て全体リフォーム・増築事例

新築そっくりスケルトンリフォームでは、柱と梁のみ残した骨組みだけのスケルトン状態に解体して屋根の形や柱や梁を補強改造、間取りを変更、基礎や床下、小屋裏、壁を筋交いや構造壁などで補強をします。 写真右のあたりにある中2階の床も、ハイルーフ車が通れるように高さを高く変更しています。クローバーホームのスケルトンリフォームでは間取りの変更が自由にできます。

築40年超の中古住宅が新築みたい!戸建て全体リフォーム・増築事例

解体した時点で白蟻(シロアリ)の被害がある箇所は交換し、今後発生しないように土壌処理と柱や土台の処理を行います。 南側を増築します。スケルトンにする事によって新築と同様に柱や梁の補強が可能になりました。

築40年超の中古住宅が新築みたい!戸建て全体リフォーム・増築事例

南側、増築部分ができてきました。

完成

築40年超の中古住宅が新築みたい!戸建て全体リフォーム・増築事例

築40年超の中古住宅が新築みたい!戸建て全体リフォーム・増築事例

壁内充填断熱やサッシをペアガラスなどの断熱サッシに変更する事によって断熱性の高い家になりました。 高断熱高気密住宅も「家まるごとリフォーム」すれば可能です。 こちらのお宅のように、外構エクステリアの工事でタイルを張ったり、オープン外構や南欧風住宅に変更したりご自由にプランができます。また、土を掘って車庫に変更したりもできます。

スケルトンリフォーム完成

【お客様の声】

お父さんが冬になると夜中でもエアコンをつけていたのですが今年はつけなくても暖かい。新築の家に住んでいるお嫁さんが家に来たときに暖かいですね~と最初に言った。暖房は今年の冬はほとんど昼間、暖房なしで過ごしました。うっかり切り忘れはあったのですが、それ以外はつけなかったです。それでも寒く感じない。家で仕事しているので寒かったら前はすぐに暖房をつけたのですが・・・。足下が冷や冷やする事も無い。

前は雨が続いている時に洗濯物が乾きにくくて困っていましたが、今は室内に干してるのですが洗濯物が乾かない事は無い。家のなかで平気で洗濯物を干してもすーっと乾く。何しろとにかく暖かく快適で、家にいるのが楽しみです。前の家では家にいたくなかった、寒かったし暑かったし、気持ちがじめじめして不快でした。車で家まで近づくと明るい家が見えてきたと思って嬉しくなります。今はすごいい家に住めて、幸せです。

気持ちが前は床面くらいまで下がっていたが、今は天井くらいまで上がっています。温度の面からも衛生面からも病気にもかからないように感じます。家で長い時間仕事しているので、本当に快適です。犬のモモとさくらも違っていて、散歩から帰るとすぐに、ウッドデッキのハウスに入りたがっています。猫も仮住まいから戻ったときには、やっと家に帰れてほっとしている感じだった。窓は結露がほとんどしない、階段のペアガラスのガラスの間に水滴が少し入る程度で、ほとんど無いです。

ドアとかシックな感じで出来たし、外壁の色も良かったし気に入っています。

データで見る 施工事例

リフォーム地域 東大和市
物件種別 一戸建て
構造(工法) 木造
工事の内容 まるごと全体スケルトンリフォーム
施工期間 3〜4ヶ月
費用 価格 (約)

お見積 資料請求 お問い合わせはこちらから

◎こんな感じにリフォームできますか?
◎何かいい方法を提案していただけますか?
◎いくらぐらいかかりそうでしょうか?
◎資料が欲しいです など

固定電話より 0120-995-689
携帯電話からは042-346-0178

またはお問い合わせフォームからご連絡ください

お問い合わせ

コメントを残す

*