一戸建てまるごと全面リフォーム

  • LINEで送る

中古住宅を購入してリノベーションしたり、長年住んだ家を思い切って全面リフォームしたり。一戸建てをまるごと全面リフォームするご依頼が増えています。

クローバーホームは、ほぼ柱と基礎のみを残す「スケルトン状態」にして思い切ったリフォームをするのが得意です。
たくさんの成功事例がございますので、お気軽にご相談ください。

スケルトンリフォーム・まるごとリフォームとは

スケルトンリフォームという言葉を、最近耳にするようになりました。スケルトンリフォームとは、その名前のとおり、建物を骨組み(=スケルトン)だけ残し、あとはすべてリフォームすることを指して言います。つまり、家全体をまるごと新しくしてしまうことです。

スケルトンリフォームのメリット

それではスケルトンリフォームをすると、どのような利点があるのでしょうか?

コスト面で有利なことが多い

中には例外もありますが、一般にスケルトンリフォームと新築とを比較すると、建物の構造や基礎部分を残せる分、スケルトンリフォームの方がコストが安く済むのがメリットです。

ただし、くり返しになってしまいますが、重要な柱や基礎がそのまま使えるとの前提です。主要な柱にシロアリの被害等がないことを前提にしていますので、ご了承ください。

クローバーホームではリフォームのご相談をいただく際に、現況のお宅がスケルトンリフォームが可能かどうかの調査を必ずいたします。まだ悩んでいらっしゃる段階でも結構ですので、どうぞご相談ください。

愛着がある家の価値を高められる

家にはどなたも思い入れがおありと思います。資金の問題じゃない、買い替えや改築には気持ちとして抵抗がある。今のお家を残したい、とおっしゃる方は多いです。
「老朽化してしまった家は建て直すしかない」と思い込んでしまわれないで、どんなリフォームなら可能かをご検討されてはいかがでしょうか。

総じて満足度の高いリフォームができる

確固たるデータがあるわけではありませんが。たくさんのリフォームを施工させていただいてのクローバーホームの感想です。
スケルトンリフォームはトータルで考えると満足度が高いのではないかと思います。これまで、クローバーホームでスケルトンリフォームをされたお客様は、みなさまとても出来栄えを喜んでくださっています。

「新築ではとても予算的に無理だったけれどスケルトンリフォームだからできた」
「寒かった家が、まるで別の家みたい。暖かく住みやすくなった」
「おじいさんの代からの柱を残せた」
など。一度ご相談いただけましたら、こうしたお喜びの声も交えて事例をお伝えしたいと思います。

一級建築士が耐震構造ご提案

全面リフォームする場合に、一番注意しなければならないこと。それは構造をしっかり考慮することです。
スケルトンリフォームに限ったことではありませんが、リフォームの場合は、もともとの建物の構造を把握した上で、耐震にも配慮した設計・施工ができるだけの知識や技術がなくてはなりません。見た目の問題だけで、家の構造的に重要な柱や筋交いを外してしまったり、傷めてしまうことがないように、十分なノウハウを持ってリフォームに取り組むべきと、クローバーホームでは考えます。少し大げさなようですが、ここは住まう方の命に関わる問題ですから。

長くお使いいただける家にするために、構造チェックはクローバーホームの一級建築士にお任せください。リフォームで既存の柱や梁に手を加えても問題かないかどうかの判断や、手を加える場合に行うベストな補強方法のご提案などを、責任を持って行います。

中古住宅 まるごと全面リフォーム 施工事例

お見積 資料請求 お問い合わせはこちらから

◎こんな感じにリフォームできますか?
◎何かいい方法を提案していただけますか?
◎いくらぐらいかかりそうでしょうか?
◎資料が欲しいです など

固定電話より 0120-995-689
携帯電話からは042-346-0178

またはお問い合わせフォームからご連絡ください

お問い合わせ