キッチンのリフォーム

  • LINEで送る

毎日使う場所だからこそキッチンをリフォームをして清々しく過ごしたいとおっしゃるお客様は多いものです。
キッチンのリフォームでは費用、デザイン、耐久性にこだわるのは勿論ですが、キッチンを利用される方の生活導線や使い勝手も重要な要素となります。

キッチンリフォームにかかる費用

こちらではキッチンリフォームに成功するための基礎知識やコツをお伝えしていきます。

戸建のキッチンリフォーム費用・相場

目安価格帯:50~300万円
中心価格帯:100~150万円
(クローバーホームで戸建のキッチン リフォームをされた事例中20%がこの価格帯です)

戸建のキッチン リフォーム・成功のコツ

戸建て住宅のキッチンリフォームではキッチンの場所、設備の高さや設置場所の制約が比較的少ない為に、自由なプランニングができます。それだけに、リフォーム会社の企画提案力によって差が出るものです。
リフォーム会社から的確なプランをもらうには、リフォーム前の現地調査時に、実際にキッチンに立つなどして現在のキッチンの利用スタイルをリフォーム会社に伝わりやすいようにすることです。また、特定のメーカーを希望しない場合には、使いたい機能を伝えるにだけにし、リフォーム会社から提案をもらいましょう。
費用を重視する場合の秘策をひとつ!メーカー在庫や古い型のものを利用すると費用を抑えることができますよ。

マンションのキッチンリフォーム・成功のコツ

マンションのリフォームでは区分所有法、管理規約で決められた範囲内でいかに工夫するかがリフォーム成功のコツ。
コンクリート造の建物では配管工事に制約が出てしまい、自由なレイアウト変更は難しい場合がありますので、ある程度制約がある中であってもアイデアを発揮してくれるリフォーム会社を探しましょう。

キッチンのタイプ別 低コストリフォームのヒント

どうしても低コストでリフォームしたいとお考えならば、パーツを取り替えるというのもひとつの手です。

システムキッチンなら

システムキッチンはシンク、コンロ、調理台、キッチン収納などを配置して、ワークトップと呼ぶ天板で連結した一体型のキッチンです。
メーカーや、キッチンのタイプによりますが、ワークトップとシンクだけを外して取り替えられる場合があります。低コストで、かなりキッチンの印象が替えられます。条件さえ合えば、検討をおすすめします。

出展 トクラス株式会社 http://www.toclas.co.jp/

セクショナルキッチンなら

シンク、コンロ、調理台、吊り戸棚など、独立したそれぞれのパーツを組み合わせたタイプのキッチンがセクショナルキッチンです。

セクショナルキッチンはパーツ単位ならば取替は可能です。たとえばシンクだけ替えてコンロ台は残す、引き出しユニットだけ使いやすいレイアウトのものに替えるという具合に、部分的に交換することも可能です。この時重要なのはサイズの問題ですが、ほとんどのキッチンメーカーではパーツを規格化していますので、もとが既製のセクショナルキッチンであれば、新しいタイプのセクショナルキッチンにお取り替えが可能と考えます。

出展 株式会社LIXIL http://www.lixil.co.jp/

両タイプとも、ケースバイケースでご提案します

キッチンが設置されている位置の、壁や床までリフォームがおよぶと比較的コストがかかってしまいますが、実は、クローバーホームでこれまでに好評いただいているのが、壁の位置を変えてキッチンスペースを広くするリフォームです。

壁の位置が数センチ違うだけでも、お料理の際の作業スペースがずいぶん広くなったと感じられます。また、キッチン収納の見直しで作業スペースを広く感じさせることもあります。

ケースバイケースのご提案となりますので、現地を調査した後にベストと思うプランをご提案します。

キッチンのリフォーム 施工事例

お見積 資料請求 お問い合わせはこちらから

◎こんな感じにリフォームできますか?
◎何かいい方法を提案していただけますか?
◎いくらぐらいかかりそうでしょうか?
◎資料が欲しいです など

固定電話より 0120-995-689
携帯電話からは042-346-0178

またはお問い合わせフォームからご連絡ください

お問い合わせ