水回りのリフォーム

  • LINEで送る

水回りのリフォームは目に見えて交換が必要とわかる場合もありますが、経年劣化によって気づかないうちにリフォーム時期を迎えていることもあります。できれば水回りは早めに点検・メンテナンスして、水漏れなどを起こしてしまう前にリフォームしたいものです。

クローバーホームの水回りリフォームは単なる設備機器に交換にとどまらず、古い配管はできるだけ正規の位置に戻し、新しい配管に交換するリフォームをお勧めしています。

水回りリフォームの時期・タイミング

水回り機器の交換時期は、一般的には築15年~20年といわれています。しかし小さいひび割れなどを放置したままでいるとそこから水漏れやカビが発生して築年数にかかわらず交換が必要になっているケースもあります。ご自宅の水回りを確認し、ひび割れや腐食が見られたらリフォームの時期と考えていいでしょう。

マンションの場合水回り機器は、住宅機器メーカーより発売されている一般的なグレードのキッチン、洗面、お風呂、トイレなどが予め設置されていることが多いようです。マンション購入時に設置されていたものを使っていたけれど、住んでいるうちに古くなってきたり、中古マンションをご購入された際、入居される前に水回り商品をご希望の設備に交換されたりといったケースは多いものです。

オススメは水回りの断熱リフォーム

戸建ての場合、浴室と洗面脱衣室やトイレは、冬になると室温の差が激しく、ヒートショックで血圧が上昇して脳梗塞を起こしてしまう危険があるといわれます。これはご高齢の方に限ったことではありません。そこでクローバーホームが積極的にお薦めしているのが、水回りの断熱リフォームです。
浴室と洗面脱衣室やトイレといった水回りを断熱リフォームすることによって、冬期8℃の気温である場合でも室温15℃を維持できる性能を確保することができるといったデータがあります。
さらに言えば、断熱リフォームは浴室と洗面脱衣室など一部の断熱リフォームだけでなく、家全体を断熱リフォームすることで断熱性能がかなり向上します。詳しくは断熱リフォームの記事でお話します。

クローバーホームの水回りリフォームメニュー5選

  • LINEで送る

お見積 資料請求 お問い合わせはこちらから

◎こんな感じにリフォームできますか?
◎何かいい方法を提案していただけますか?
◎いくらぐらいかかりそうでしょうか?
◎資料が欲しいです など

固定電話より 0120-995-689
携帯電話からは042-346-0178

またはお問い合わせフォームからご連絡ください

お問い合わせ