クローバーホームへのお問い合わせ

Renovation by Clover Home

自分だけの特別な空間-こだわりのガレージ

リフォームから新築まで実績のあるクローバーホームだから

自分好みにカスタムデザイン、オーダーメードのガレージを
自宅や地形に合わせて最適なプランを一級建築士が設計・デザイン
耐久性や品質にこだわる建材・設備選定

柔軟なレイアウト

ガレージの形状や、変形地への対応もお任せください。土地や空間を最大限に活用できる設計を行います。

個性溢れるカスタマイズ

単なる駐車スペースではなく、ガレージは趣味や目的にあわせた空間となるもの。クローバーホームはお客様のご要望をしっかりヒアリングし、利便性、快適さを追求し理想のガレージを設計します。

建築士による設計

一級建築士が設計できるクローバーホームなら、ガレージだけでなく建物や地形も考慮し、安全性や耐久性も考えたデザインが可能です。

広がる可能性

様々な間取りや開口のガレージスタイルから、カーポートやバイクスペースなど、目的に合わせて最適なガレージ、パーキングスペースをデザインします。

耐久性や品質へのこだわり

お気に入りのガレージを永く使っていただくために、床や壁などには耐久性や静穏性を考えた建材、設備を選びます。

安心のサポート

地域密着型のリフォーム施工会社ならではの、施工後も安心サポート。リフォーム保険にも加入しており、で万一の時にも備えています。

建築士X職人が造る本格設計

だから揺るぎない信頼と安心

クローバーホームが選ばれる理由
01 一級建築士によるコンサルティング力と提案力
02 地元密着型で培った確かな信用
03 多数の注文住宅・リノベーション実績による高度なノウハウ・技術
3000
件以上

リフォーム・新築の対応実績(ガレージ施工以外も含む全般)

Professionalism

クローバーホームの

プロ意識

Image

ガレージという空間は大切な愛車を格納したり、趣味やリラックスのための場所。住居内とは違った配慮、工夫が必要なスペースです。

住まいのリフォームから、新築、一軒家やマンションのフルリノベーションまで手掛けるクローバーホームは建築のプロ集団。一級建築士と厳選された熟練の職人がチームを組み、設計・建築を手掛けます。お客様のこだわりや、一軒一軒違う建物、車、利用方法を把握し、最善のプランニングと施工を行うためにはプロの確かな技術が必須です。

アメリカンスタイルの広々としたガレージにあこがれつつ、実際は日本の住宅事情や建築ルールなどの制約もあります。様々な家、建物を扱っているクローバーホームは、お客様のニーズやこだわりを大切にし、土地と建物を最大限に活用できるご提案を行います。

人と車、そして環境を生かすデザイン

ユニバーサルな快適性と機能性へ

Our works

ガレージのほかサイクルスペースやカーポートからまで、ご要望にあわせ幅広く対応可能です

Utility & Comefortable

実用性と

快適さ

Image

カスタムデザインのガレージの良さは、見た目だけにとどまらず、快適性と実用性を格段に高めることが可能です。ガレージは単なる駐車スペースにとどまらず、趣味や様々な用途にも活用できる可能性を秘めます。

一方で高い実用性や快適さだけを追求することも難しい場合があります。スペースやご予算などの避けられない制約を考慮したり、安全性、耐久性、静穏性など、生活のために配慮すべき様々な観点があります。

快適空間であるためには、オーナー様の想いやこだわりをデザインや素材、カラーリングなどで表現することも忘れません。様々に細部にわたるまでの配慮とこだわりが、本当に納得・満足のできるガレージを創り出します。

お客様の夢の実現は、確かな技術のクローバーホームにご用命ください。

ワンクラス上の快適さのために

ガレージプランニングのポイント

Image

Point #1

カーポート・ガレージのスペース

(1)車の条件(高さ、長さ、幅)
(2)設備条件(照明、水道、収納など)
(3)敷地の条件(高低差、設置場所、道路の状況等)
以上の三点を十分に確認してください。車の入出庫や、洗車しやすさなども考慮する必要があります。

駐車スペースの基本寸法

大型車から小型車までサイズによって、必要なスペースも変動します。間口は車の幅プラス100cm、奥行は車の長さプラス70cmが目安となります。

Image

Point #2

建ぺい率に注意

広い空間ではあまり問題はありませんが、敷地が限られている場合は、玄関ポーチとカーポートを一体化させるなどの工夫を欠かすことができません。壁、屋根があるガレージにする場合、建築物となるため、建築確認申請をする必要があります。建ぺい率に空きがあるかどうかも確認が必要です。

建ぺい率

敷地面積のうち、建物を建てられる面積(建築面積)の割合のことで、用途・地域などにより差異があります。役所などにお尋ねください。

Image

Point #3

カーポート

両支持タイプや片支持タイプのカーポートがあります。並列2台駐車用、縦列2台駐車用など、様々なタイプがあり、敷地や用途に合わせて選ぶことができます。
一般的なセダンではあまり気にならないカーポートの高さですが、RV車、ワンボックス車など高さのある車種の場合、車両の全高を必ず確認する必要があります。

クローバーホーム お客様の声

" 急な依頼にもかかわらず素早く施工して頂き、対応力の高さに感嘆致しました。汚かった物件がすっかり見違えり、大変満足しています。また機会がありましたらお願いしたいと思います。ありがとうございました。"

新座市片山 T様

" リフォームははじめてだったので心配でしたが、見積もりなど比較的細かく出してくれてわかりやすかったです。工事の方もスムーズに終わり問題ありませんでした。"

東大和市向原 M様

"予想以上の仕上がりに大変満足しています。見積もり段階では、メールで質問や疑問に細かい事まですぐに対応していただき信頼できる印象を受けました。当日は作業前には気になる箇所を聞き上げて、作業内容もしっかり説明してもらいました。おかげで作業中は立会いすることもなく、安心してお任せする事が出来ました。"

西東京市谷戸町 K様

クローバーホーム は、お客様の生涯アドバイザーを目指します

20年以上にわたり新築住宅・リフォーム経験に取り組み、3000件以上の様々なお客様から家や建物のご相談に対応した実績がクローバーホームにはあります。一つ一つのプロジェクトで培った技術と経験を活かし、お客様が希望される理想のガレージ作りをお手伝いしてまいります。ガレージや建物の内外部の精細な設計・計画、熟練の職人たちとチームワーク良く行う施工を、ぜひご体験ください。

Clients Logo
Clients Logo
Clients Logo
Clients Logo
Clients Logo

クローバーホームの手掛けるガレージについての詳しい情報は、公式ホームページ"車庫・ガレージのリフォーム" をご覧ください。
お問い合わせは、お電話やメールフォームからお気軽にお問い合わせ下さい。

信頼のガレージ作りのパートナー

株式会社クローバーホーム