屋根のリフォーム時

  • LINEで送る

我が社は、上下水道工事、水まわりのリフォーム店としてスタートし、全体改装、スケルトンリフォーム、新築注文住宅と、お客様のお求めに応じて業務を行ってまいりました。
リフォームのお客様より家の不満や住み辛さ、近隣とのトラブルなどを解決するリフォームを重ねて、住みやすい家とは何なのか、お客様の要望を満たすにはどうしたら良いのかを沢山蓄積し、リフォームや新築の打ち合わせプランや工事内容に活かしています。
特に屋根や外壁の雨漏りから始まる建物の腐食や痛み、早めに対策をしなければ、余計な費用が発生してしまいます。 弊社は、屋根の点検から家全体の健康を守ります。

●屋根の工事費について
実際に屋根の工事を見積もりしたが、工事費は本当にこの値段でいいのだろうかと不安をお持ちになる方もいらっしゃいます。 屋根のリフォーム工事の料金は現在の屋根の撤去代、下地などの材木や防水シート、屋根本体の値段、リフォーム工事費用になります。

●屋根下地材料について
材料代、屋根材と工事費用の合計金額になります。
材料は屋根下地材として厳選した材料を材木問屋より仕入れます。

●屋根の材料は、和瓦、洋瓦やセメント瓦、スレート系のコロニアルが日本の住宅では多く使われています。
ガルバリウムでできた屋根材は葺き替えの場合は瓦の10分の1の重さになり、地震対策として有効で、予算を節約する為に今の屋根の上から施工することもできる材料になります。
弊社では、屋根のリフォーム時に発生するであろう問題点を事前にお客様へお伝えし、見積書に記載しご説明させていただきます。

  • LINEで送る

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください