二階が暑くてたまらない

  • LINEで送る

今お住まいの家の環境を快適にする近道は、屋根や窓、床下の断熱リフォームを施工することです。

夏の暑さ対策には屋根や窓の断熱がかかせません。

古い家の弱点は断熱性の低さだと言えます。エアコンが効きづらく設定温度を低くしても部屋が暑いというのは断熱リフォームを施工することで解消できます。

夏場に一階よりも二階が暑くなるのは、温かい空気が上昇するのもありますが、屋根裏の断熱がちゃんとできていないという理由もあります。二階の暑さの原因は、夏の強烈な直射日光によって熱せられた屋根の熱が、ジワジワ降りてきているからです。

断熱がされていない真夏の屋根裏は、気温が50度を超えることもあります。

これを回避するには屋根の断熱リフォームが最適です。

 

  • LINEで送る

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください