地球にもやさしい断熱リフォーム

  • LINEで送る

地球温暖化によって日本の冬はますます寒くなってきております。
これは北極海の海氷が融け出して年々少なくなり、北極地方の冬の低気圧の進路や気圧配置が変わり、シベリア地方に寒気が入りやすくなって、日本にも厳寒がもたらされるというものです。地球温暖化の最たる原因は言わずと知れた大量に放出される二酸化炭素。皮肉な事に寒い日に使う暖房はこの二酸化炭素の放出量が多いという事実、つまり負のスパイラルが起こってしまっているのです。
この負のスパイラルを止める方法は?
答えは「断熱」です。寒いからエアコンをつける、大量の二酸化炭素が放出される、結果地球温暖化に、冬はもっと寒くなる、これをいつまでも続けていてはいけません。部屋に冷気を入れない、また、暖めた空気を外に逃がさない。これはエアコンの使用量を抑える結果になります。すなわち放出される二酸化炭素の量も減らします。皆さんが上手に屋根、床、壁、窓の断熱リフォームを行うことによって住みやすい日本の将来が見えてくると思いませんか。

  • LINEで送る

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください