壁のリフォーム

  • LINEで送る

リフォームで壁材の変更は欠かせません。
床と合わせて帰ることで、見違えるような室内空間に仕上げることができます。
色や素材を変えることで落ち着いた雰囲気にしたり、ぱっと明るい雰囲気にしたりと、部屋の目的に合わせたり住んでいる人の好みを出したりといろいろなコーディネートを楽しむことができます。

左官仕上げは結構費用がかかります。 左官職人が壁に石灰や土、セメントなどを組み合わせた材料を塗って仕上げる壁です。
左官壁の特徴は、調湿効果や消臭効果です。
また塗り重ねて厚みがでるので、保温性や断熱性も向上します。

デメリットとしては、費用が高くなります。 職人が手で塗って仕上げるため、その分手間と時間がかかります。
また、乾燥させる必要があるので、その分時間とコストが上がります。
さらに、出来上がりも職人の腕とセンスに左右されがちです。

  • LINEで送る

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください