意外と厄介?冬の西日と断熱リフォーム

  • LINEで送る

だんだんと日が沈むのが早くなって来ました。なんとなく寂しい気分にさせられたりもします。

この時期の太陽は低い位置から照らすため、皆様の家のお部屋にも西日が奥まで入り込んでくるというケースが結構あろうかと思います。

こうした光はまぶしいだけでなく意外と夏の日差し同様、お部屋をヒートアップさせやすいものでもあります。というのも、太陽光からの直接的な熱ばかりではなく、光が床にあたって跳ねかえってくる輻射熱も部屋の温度をあげる要因になってしまうからです。

そのような場合、光が入ってくる窓の断熱リフォームというものを行えば余計な熱が部屋にこもる心配がなくなります。また、同時に太陽光がまぶしくならないようなフィルム貼りのリフォーム工事も行えば、冬でも夏でも西日を気にしないで済む快適な暮らしができるようになります。

なので是非このシーズンの西日対策として、窓をリフォームしてみませんか?

窓のリフォームでしたら是非私どもにお任せください。

  • LINEで送る

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください