春のカビにご注意

  • LINEで送る
耐震補強_筋交い

3月を過ぎると、冬の寒さも終わり、春を感じる日がだんだんと多くなります。
春というと、寒くてつらい冬とジメジメとした梅雨の合間にあるので、心地よい季節というイメージがありますが、実は気候がとても不安定であり、暖房が必要なくらいに寒い日もあれば、雨の日が続いてジメジメする時もあります。
このような冬戻りや長雨の影響で、部屋の窓ガラスや壁には冬時期にも増して結露が多くなり、寒いときに低く保たれていた湿度が急激に高くなる時期でもあります。
そこで一番注意しなくてはならないのがカビです。
冬と比べて気温も湿度も高くなる春の室内は、カビにとって絶好の繁殖環境を生んでしまいます。
こうしたカビの防止をするためにも、断熱リフォームは必要です。
冬の間の結露対策と急激に高まる温度変化を壁や窓を断熱リフォームすることで、解消できます。

 

  • LINEで送る

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください