窓のリフォームでこの夏を涼しく

  • LINEで送る

 住宅で熱の出入りが一番あるところは何処でしょうか? その答えはズバリ窓です。

 近年においては日光を室内に取り入れるために、窓が大きく取られている住宅も多いのですが、実はこれ、夏には暑く冬には寒い家になってしまうリスクが大きいのです。

 その対策の一つとして、窓断熱を施すことが挙げられます。方法としては幾つか存在していますが、その具体的な例の一つとして、二重窓にする方法を今回はご紹介します。

 この方法を用いた場合、壁の構造にもよるものの防音効果も期待できますが、こと夏に涼しくなる家のための断熱という観点で見た場合におきましては、次のようなメリットが存在しています。

  • 外部の熱の出入りが抑えられ、冷暖房の効率が上がる

  • 部屋の体感温度が変わる

 勿論、窓からの日差しに応じて適切なガラスを選ぶ必要はあります。例えば、夏場暑くなる西日の射す窓には遮熱効果のあるガラスをといった具合にです。より具体的なお見積もり・ご相談はどうぞ弊社にお任せ下さい。

  • LINEで送る

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください