窓の断熱リフォームでポッカポカ

  • LINEで送る

てっとり早い断熱として頭に思い浮かぶのは、カーテンと答える方も多いと思います。最近では生地の裏面にコーティング加工を施したり、生地に特殊な遮熱糸を使用することなどにより、高い遮熱・保温性を謳うカーテンも販売されています。もちろんカーテンは効果的なのですが、部屋が暗くなるというデメリットがあります。
カーテンよりも高い遮熱や保温性を実現し、明るさも遮らないというのが窓の断熱リフォームです。主な工法としては通常の窓ガラスをペアガラス(複層ガラス)に変更する方法と、現在のサッシの室内側にもう1つの内窓を設けて、二重サッシにする方法。施工時間も短く、短いものは一窓辺り30分~60分で完了します。 つまり住みながらリフォームできるのです。
窓断熱の効果で光熱費も、ぐーんとお得に!今年の冬は、お部屋も懐も暖かくなりますよ。

  • LINEで送る

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください