簡単リフォームで花粉症対策

  • LINEで送る

冬の寒さがやわらぐと、すぐに憂鬱な花粉症の季節がやって来ます。花粉は外部から入って来ると分かっていても、1日中窓を閉めっぱなしというのも無理があります。ならば、窓をリフォームすることで、少しでも花粉を少なくすることはできないものだろうか?そうお考えの方も多いと思います。そこで今、話題の花粉症対策の新兵器をご紹介します。

それは窓ガラス用コーティング剤です。部屋の窓ガラスにこのコーティング剤を塗布することにより、室内の有害物質を分解し、空気をクリーンにするというものです。どのようなメカニズムかというと、空気中に漂う花粉がこのコーティング剤を塗布した窓ガラスに吸収され、それから白金触媒によって分解が始まっていくのです。紫外線(日光)が当たると、スギ花粉などは約1時間ほどで花粉の粒子が崩れいくのが実験で証明されています。

ちなみにこのコーティング剤は、花粉だけでなく、喘息・アトピーの原因の1つであるハウスダストを室内の空気中から分解解除することもできます。これは、喘息やアトピー、アレルギー体質で悩まれている方にも朗報といえるでしょう。リフォームをお考えの方は、一度検討してみていかがでしょうか。

  • LINEで送る

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください