白蟻(シロアリ)対策は、早め!徹底的!がポイントです

  • LINEで送る

2階の壁と床の間の幅木に穴が開きシロアリが発生してしまいました!
シロアリは日光の当たらない土の中で生息し、適度に湿気を帯びた木材を好んで食べます。
2階部分にシロアリが出るということは、2階までの通路となる土台柱壁の中が
シロアリの被害に遭っているかもしれません。
急ぎ、調査と対策をすることになりました。

施工前

白蟻(シロアリ)対策は、早め!徹底的!がポイントです

幅木に空いた穴。ここからシロアリが出てきてビックリ 急いで床下の調査をしました。

リフォームの様子を段階を追ってご紹介

白蟻(シロアリ)対策は、早め!徹底的!がポイントです

床下を見ましたところ。。。お風呂横の柱、洗面所の壁中の筋交いがシロアリの被害に遭っています。
心配したとおり2階までの通路で、湿った木材を食べながら移動をしていました。
柱や筋交いに食害が出ていますが、柱や筋交いを取り替えるには洗面所の壁とお風呂の壁を壊さなければできません。
本格的な対策は洗面所やお風呂をリフォームする時に修理を行うこととし、
今回はシロアリの消毒工事のみを行います。

白蟻(シロアリ)対策は、早め!徹底的!がポイントです

シロアリ被害に遭った真下、土台下部分に基礎のような空洞の部分がありました。
当初ここに柱が載っているものと推測し、基礎らしきものを検査した結果内部が空洞であることがわかり、破壊検査をしましたところ、2階への配管スペースであることがわかりました。
どうやらシロアリ発生の原因は配管からの漏水のようです。水が漏れて周囲の材木が湿り、シロアリの被害が発生してしまいました。
こちらは周囲の材木を取り除き空間からノズルを入れてシロアリ消毒液を染み込ませ、被害の拡大を防いでいます。

白蟻(シロアリ)対策は、早め!徹底的!がポイントです

柱と筋交いの、内部までシロアリの被害が及んでいる可能性があります。
ドリルで穿孔しシロアリの消毒液を内部まで浸透させます。

白蟻(シロアリ)対策は、早め!徹底的!がポイントです

シロアリ消毒液を、穿孔した箇所から注入し、
内部にいるシロアリを駆除し予防をします。

白蟻(シロアリ)対策は、早め!徹底的!がポイントです

土台の内部までシロアリの消毒液が浸透するように穿孔の上注入処理をしています。

白蟻(シロアリ)対策は、早め!徹底的!がポイントです

床下の土台や根太、合板にシロアリ消毒液をまんべんなく吹き付けします。
土壌部分にシロアリ消毒をすることによって土中に潜むシロアリを駆除し予防をします。

白蟻(シロアリ)対策は、早め!徹底的!がポイントです

床下に、新築またはリフォーム工事の時に発生した木片やゴミが散乱している場合があります。
こういった木片が土に直接接していると、裏側からシロアリの被害が発生するということは珍しくありません。
シロアリ消毒時に木片やゴミはきれいに取り除きます。

白蟻(シロアリ)対策は、早め!徹底的!がポイントです

シロアリは自然界では不朽した木を掃除し土に返す重要な役割を果たす虫です。
しかし、知らず知らずのうちに人が住む家の柱や土台を食べてしまい、住めなくなるほど弱くしてしまったり、地震が起きた時に家が倒壊する原因となるなどの被害を出します。

完成

白蟻(シロアリ)対策は、早め!徹底的!がポイントです

シロアリの発生する要因はシロアリが生息しやすい環境を作ってしまうことが原因です。
家の性能を維持するにはそういった環境を作らないことが重要になります。家の床下がジメジメすると、木材が湿気を吸い込みシロアリが好む居住環境になります。家の床下がジメジメする環境を改善するにはどのようにしたらよいか、どのように改善したらよいかを考え、リフォームもするということも根本的な改善策として有効です。

根本的な原因は家それぞれです。クローバーホームではシロアリ消毒をすると同時に、根本的な原因を調査し、対策をアドバイスをさせていただきます。できるだけ費用をかけずに対策するように考えますので、お気軽にご相談ください。

  • LINEで送る

お見積 資料請求 お問い合わせはこちらから

◎こんな感じにリフォームできますか?
◎何かいい方法を提案していただけますか?
◎いくらぐらいかかりそうでしょうか?
◎資料が欲しいです など

固定電話より 0120-995-689
携帯電話からは042-346-0178

またはお問い合わせフォームからご連絡ください

お問い合わせ