使い古した畳を廃棄しフローリングへリフォーム

  • LINEで送る

寝室にはベッドを置けるように、リビングにはテーブルと椅子を置けるようにしたいと、ご連絡をいただきました。長年使っていた畳は擦り切れ、上にゴザやじゅうたんを敷いて過ごしていました。そこで、2つの和室を全面リフォームすることになりました。

リフォーム前の和室には襖や障子、長押などがあり、和室ならではのしつらえ。照明も吊り下げ型を使っていました。

リフォームしてフローリングを張ることになったので、すべてを洋室のように変えてほしいとご希望を頂きました。そこで、床面だけでなく、壁・天井など、全体をリフォームすることに。純和風の作りの部屋を、洋室仕立てに作り替えます。

ゴザやじゅうたんをあげると、擦り切れた畳があらわれました。畳の表替えは長年行っておらず、その代わりにゴザやじゅうたんを敷いて過ごしていたのだそうです。

畳をあげて床下を補修してから改めて床を作り、フローリングをつくります。
また、壁と天井は壁紙で仕上げ、はきだし窓は障子を外してカーテンをつけられるようにし、腰窓はちょっとした物が置ける出窓にリフォームです。
もちろん、畳・障子・建具・枠・長押は撤去しました。

リフォーム後には、真新しい洋室が完成です。
これまでは畳に座ってくつろいでいましたが、これからはソファーなどの椅子を使って食卓を囲むのだそう。これまでとはずいぶん印象の違う生活になりそうです。

畳での生活が難しくなった時、もちろん、自分でフローリングを上張りするのもできるでしょう。でも、もっと大掛かりな変化を求めるのであれば、ぜひ一度ご相談ください。

データで見る 施工事例

リフォーム地域東京都東村山市
物件種別一戸建て
構造(工法)木造
工事の内容和室の洋室リフォーム
施工期間一週間程度
費用 価格 (約)60万円-

お見積 資料請求 お問い合わせはこちらから


  • いいリフォームを提案してほしい

  • うちのリフォームいくらぐらいかかりそう?

  • 新しいキッチンの資料が欲しい


クローバーホームにお気軽にご相談ください
固定電話から0120-995-689
携帯電話からは042-497-5968



お問い合わせフォーム