セットで行ったほうがよいもの

  • LINEで送る

新しい住まいに引越し、快適な生活が始まりました。
しかし、それも最初の2~3年だけ。5年、10年と経ち、次第に家の中が物で溢れていく。そのうち、足の踏み場もなくなり…こんなご家庭に住んでらっしゃる方、少なくないのではないでしょうか。
そこで考えるかも知れません。屋根裏収納のリフォームをするのはどうか、と。
最近では、8畳くらいの屋根裏収納なら10万程度で行ってくれるリフォーム会社もありますので、悪い選択ではないでしょう。

ただし、です。

屋根裏というのは、熱の影響をもっとも受けやすい。夏場は太陽光の熱でとても暑いですし、冬場でも暖房の熱が屋根裏を通って外に逃げますから。
そうなると、置けるものは限られます。熱に弱いもの、発火の可能性のあるものは当然置けませんし、すぐには影響がなくとも、熱によって劣化するものも少なくありません。

ということは、屋根裏収納のリフォームをする場合、最低限、屋根裏断熱のリフォームもセットで行ったほうがよい、ということです。当然、その分お金もかかります。

その辺りも計算に入れた上でご相談にいらっしゃることをお勧めします。

  • LINEで送る

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください