国土交通省の「長期優良住宅化リフォーム推進事業」について

  • LINEで送る

今回は、断熱リフォームに関連する施策をご紹介します。
私がご紹介するのは、国土交通省の補助事業「長期優良住宅化リフォーム推進事業」です。昨年4月25日から受付が開始されました。
「長期優良住宅化リフォーム推進事業」は、中古住宅の性能を向上させるリフォーム工事に国が補助金を交付する事業です。性能をどれだけ向上させるかで補助額に差がありまして、ハードルの低い方(A基準)が最大で100万円(工事費用の3分の1が上限)、ハードルの高い方(S基準)が最大で200万円です。
ただ、この補助金を受けるためには、1)工事前のインスペクション=建物調査を実施すること、2)一定の性能を満たすリフォーム工事を行うこと、3)リフォーム履歴と維持保全計画を作成すること、という3条件を満たす必要があります。しかし、国の補助金でお住まいの断熱性を向上させることができるのですから、断熱リフォームを検討されている方々にとっては最大のチャンスです。したがって、そのような方は、私たち星断熱住宅リフォームを通じて、「長期優良住宅化リフォーム推進事業」をご利用になってみてはいかがでしょう?

  • LINEで送る

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください