断熱リフォームの未来

  • LINEで送る

不景気の影響からなのか?あるいはもっと別の理由があるのか?

最近では古くなった家をリフォームし、よりよい家に造りなおす考え方が主流になっています。

政府が打ち出している、リフォーム減税などの政策が徐々に浸透してきたのでしょう。

特に2016年度から3世代で同居するためにリフォームをすると、所得税が軽減されるという特例も創設されるようです(注:これは平成28年度税制改正要望として内閣府より財務省に出されたもので、あくまで要望事項であって決定ではありませんので、ご留意下さい)。

安倍政権は「夢を紡ぐ子育て支援」という政策を打ち出していますが、それが現実味を帯びてきています。

やはり、子育ては色々な協力者がいるほうが、やりやすいですし、ありがたいことですよね。

3世代で住みながら、助成金でおトクにリフォームをする。古くなったから建て直すのではなく、使える部分は利用して、エコに暮らす。そんな断熱リフォームが今、注目されているようです。

断熱リフォームをして、日々の生活に彩を……。

  • LINEで送る

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください