【道具紹介】コンクリート造の建物も自在に改装

  • LINEで送る

コンクリートドリルは、コンクリートやALC壁(ヘーベル壁)、タイルに穴をあけたりコンクリート面にネジやボルトを止め付けたりする際に、下穴をあける道具です。

ハンマードリルは低い回転数で穴をあける道具です。コンクリートを削るハツリと呼ばれる作業の時に使われます。
RC(鉄筋コンクリート造の建物)を解体するときには重機が必要ですが、小規模な解体の場合はハンマードリルなどの道具が活躍します。
コンクリートの表面を削ったり、形を整えたりするときにも使います。

■ハツリ作業では……
コンクリートの壁の一部を取り除くなど、必要な部分だけを壊すときには、ていねいな作業が求められます。不必要に割れないよう、跡が目立たないよう、これまでに培ってきた知識と正しい工程でミスなく収めます。

■配管・配線工事などでは……
新築工事などの場合は、配管・配線などの場所を考慮してコンクリートが流し込まれます。
リフォーム工事でコンクリート造の建物に配管・配線などを増設したり、ドアやサッシを取り付けるときには、コンクリートをハツル必要が出てきます。ハンマードリルでは、必要な場所に必要なサイズの穴をあけたり、コンクリートを砕いたりしています。

■外構工事では……
駐車場のカーポートを設置するとき、門扉やフェンス、ベランダを設置するとき必要な柱を設置したい場所にコンクリートやタイルなどが敷かれている場合には、一部を壊さなければなりません。このようなときにもハンマードリルです。狭い範囲でコンクリート面を砕き、柱を埋め込む穴をあけるスペースを作ります。

  • LINEで送る

お見積 資料請求 お問い合わせはこちらから


  • いいリフォームを提案してほしい

  • うちのリフォームいくらぐらいかかりそう?

  • 新しいキッチンの資料が欲しい


など クローバーホームにお気軽にご相談ください
固定電話から0120-995-689  携帯電話からは042-497-5968
またはお問い合わせフォームからご連絡ください

お問い合わせ