畳とフローリングを仕切る敷居の交換リフォーム

  • LINEで送る

洋室と和室を区切る敷居が古くなり、ささくれそうだからリフォームしたい!とのご要望で、敷居の交換を行いました。こちらのお宅の敷居は90度に折れ曲がっているので、通常とは少し工事の勝手が違います。2本の敷居が交わる部分に注意をしながら、施工を行います。

施工前

畳とフローリングを仕切る敷居の交換リフォーム

洋室に張り込む形で和室があるため、どうしても敷居が踏まれることが多く、他の箇所に比べ敷居の劣化が早く感じられます。そこで、敷居だけをリフォームできないか?とご相談をいただきました。拝見すると、敷居が90度に曲がっているので、通常の敷居リフォーム×2箇所といった具合です。接合部分に注意しながらのリフォームとなります。

リフォームの様子を段階を追ってご紹介

畳とフローリングを仕切る敷居の交換リフォーム

畳を上げ、フローリングを養生して、リフォームを始めます。 まずは短い方の敷居から解体していきます。

畳とフローリングを仕切る敷居の交換リフォーム

こんな感じで、ほかの場所を傷つけないように、のみで削っていきます。削ってできた木っ端を丁寧に掃除してから、新しい敷居を組み立てます。

完成

畳とフローリングを仕切る敷居の交換リフォーム

障子と畳を戻して、施工は完了です。段差の少ない、真新しい敷居になりました。

データで見る 施工事例

リフォーム地域東京都東大和市
物件種別一戸建て
構造(工法)木造
工事の内容敷居のリフォーム
施工期間1日
費用 価格 (約)10万円~

お見積 資料請求 お問い合わせはこちらから


  • いいリフォームを提案してほしい

  • うちのリフォームいくらぐらいかかりそう?

  • 新しいキッチンの資料が欲しい


など クローバーホームにお気軽にご相談ください
固定電話から0120-995-689  携帯電話からは042-497-5968
またはお問い合わせフォームからご連絡ください

お問い合わせ