ビルトイン洗濯機置き場を縦型の洗濯機が置けるようにリフォーム

  • LINEで送る

ナショナルのビルトイン洗濯機が入ったマンションを購入し、長年住んでいましたが、洗濯機の不調が続き、まずは洗濯機の交換を考えたのだそうです。しかし、同じスペースにきれいに収まる洗濯機は少なく、同じくらいの金額で縦型の洗濯機置き場にリフォームできることを知りました。そこで、弊社に洗濯機置き場のリフォームをご依頼いただきました。

施工前

ビルトイン洗濯機置き場を縦型の洗濯機が置けるようにリフォーム

ご依頼者のお宅にはNationalのビルトイン洗濯機が入っていました。ビルトインだとスッキリコンパクトに洗面台の下に収まるので、収納も広くとれるのが利点です。しかし、洗濯機が壊れた時など、次に入れる洗濯機を選ぶ幅が狭く、困ってしまう方がいるのも現実です。今回のご依頼者様も、洗濯機が壊れてしまう前に急いでリフォームしたい!とご連絡をいただきました。

リフォームの様子を段階を追ってご紹介

ビルトイン洗濯機置き場を縦型の洗濯機が置けるようにリフォーム

残す部分の天板を養生して、撤去する部分を職人が確認しています。

ビルトイン洗濯機置き場を縦型の洗濯機が置けるようにリフォーム

天板を取り外し、洗濯機を取り出しました。新しい洗濯機の電気・水道工事のため、洗濯機置き場下部と上部に配線・配管を行います。

ビルトイン洗濯機置き場を縦型の洗濯機が置けるようにリフォーム

電機工事・水道工事が終わり、洗濯機パンと防水パネルを施工しました。職人は、切りっぱなしになっている天板の切断面をきれいにしています。

ビルトイン洗濯機置き場を縦型の洗濯機が置けるようにリフォーム

ビルトイン洗濯機の排水設備等は隣の収納に収められていました。新しい洗濯機を置くとこの部分は不要になるので、撤去します。

ビルトイン洗濯機置き場を縦型の洗濯機が置けるようにリフォーム

穴をふさぎ、これからは収納として活用できるようになりました。

完成

ビルトイン洗濯機置き場を縦型の洗濯機が置けるようにリフォーム

ビルトイン洗濯機が撤去され、国産の洗濯機が置けるようになりました。これで、縦型やドラム式の洗濯機を選ぶことができるようになりました。
この事例では上部の棚や扉などがないため、スムーズなリフォームとなりました。洗濯機とぶつかる場所に収納などがある場合や、部屋全体がコンクリートで作られていて排水や電気設備がきれいに収まらない場合などもあります。場所に応じて工事が変わります。でも、現在あるビルトイン洗濯機がAEG(アーエーゲー)​、ASKO(アスコ)、Beko(ベコ)、BOSCH(ボッシュ)、Electrolux(エレクトロラックス)、MAYTAG(メイタッグ)、Miele(ミーレ)、smeg(スメッグ)、TEKA(テカ)、Whirlpool(ワールプール)でも、これ以外のものであっても工事はおそらく可能です。うちのビルトイン洗濯機はリフォームできるかしら?とご検討されている方は、一度ご相談ください。

データで見る 施工事例

リフォーム地域東京都八王子市
物件種別マンション
構造(工法)鉄筋コンクリート
工事の内容洗濯機置き場のリフォーム
施工期間2-3日間
費用 価格 (約)20万円-

お見積 資料請求 お問い合わせはこちらから


  • いいリフォームを提案してほしい

  • うちのリフォームいくらぐらいかかりそう?

  • 新しいキッチンの資料が欲しい


クローバーホームにお気軽にご相談ください
固定電話から0120-995-689
携帯電話からは042-497-5968



お問い合わせフォーム