コの字型階段に階段に手すりを設置

  • LINEで送る

必要になったときに手すりをつけようと考えて、建築時には手すりを設置しなかったお客様から、そろそろ手すりをつけたくなったからとご連絡をいただきました。そもそも設置する予定だったので、下地も入っています。

施工前

コの字型階段に階段に手すりを設置

それほど幅広い階段ではなかったので、通りやすさを重視して、当時必要性を感じなかった手すりは付けなかったのだそうです。でも、いつか必要になるだろうという予測を立てて、手すりを設置できるように下地だけは用意しておきました。今回のリフォームでは、建設当時に用意された下地を利用して、手すりを設置します。

リフォームの様子を段階を追ってご紹介

コの字型階段に階段に手すりを設置

お客様のご希望の高さにマスキングテープで印をつけています。こうすることで、一定の高さに手すりをつけることができるようになります。 コの字型階段なので、要所要所でジョイントとなる部分を決め、壁と衝突することのないよう取り付けることが肝心です。

完成

コの字型階段に階段に手すりを設置

コの字型階段にぐるりと手すりが設置されました。

階段の手すりは、安全に階段を上り下りするために必要です。高齢者や幼い子供がご家族にいるのであれば、なおさらです。また、足腰にケガをした場合も、手すりのありがたさを感じます。 誰でもが生活しやすいバリアフリー化の第一歩として、ぜひご検討ください。

データで見る 施工事例

リフォーム地域東京都練馬区
物件種別一戸建て
構造(工法)木造
工事の内容階段の手摺設置
施工期間1日
費用 価格 (約)8万円-

お見積 資料請求 お問い合わせはこちらから


  • いいリフォームを提案してほしい

  • うちのリフォームいくらぐらいかかりそう?

  • 新しいキッチンの資料が欲しい


クローバーホームにお気軽にご相談ください
固定電話から0120-995-689
携帯電話からは042-497-5968



お問い合わせフォーム

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください