階段・トイレ・洗面室に手すりを設置

  • LINEで送る

家族の安全を守るために、階段や水回りに手すりを設置したいとご連絡をいただきました。数年前に改装したばかりできれいなご自宅で、すでに下地も入っていたので、そのまま手すりを取り付けます。

数年前のリフォーム時には手すりの必要性を感じませんでしたが、住んでみたらやっぱり手すりがほしいと感じ、弊社へ取付のご依頼をいただきました。
階段は、柱のある部分に取り付けていきました。

壁を壊して下地を追加することはしたくないとのご希望です。
トイレの内部の壁には下地が入っていなかったので、手すりを取り付けることができません。立ち上がって歩き出すときの助けとなるよう、ドアの柱部分に立て向きの手すりを設置しました。

【リフォーム前】      【リフォーム後】

  

浴室の出口にも、トイレと同じように立て向きの手すりを設置しました。

階段の手すりは上り下りを助けるだけでなく、転倒防止や転落防止にも役立ちます。また、トイレや洗面室などの水回りも転倒しやすい部分です。歩き始めを手助けするものとして、手すりは役立ちます。
住む人の状況の変化に応じて、適切な場所に手すりを付けることは、事故防止にもつながるのでオススメです。

データで見る 施工事例

リフォーム地域東京都東久留米市
物件種別一戸建て
構造(工法)木造
工事の内容手すり取付工事
施工期間1日
費用 価格 (約)20万円-

お見積 資料請求 お問い合わせはこちらから


  • いいリフォームを提案してほしい

  • うちのリフォームいくらぐらいかかりそう?

  • 新しいキッチンの資料が欲しい


クローバーホームにお気軽にご相談ください
固定電話から0120-995-689
携帯電話からは042-497-5968



お問い合わせフォーム

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください